自然農園かぼちゃとやぎ

アローカナノ部屋                                
◎このコーナーではかぼやぎライブコンサートの写真を掲載いたします。
なお
コンサートの予定表等詳しくはライブ日程のページをご覧ください。(上が最新です)

出演者の写真掲載はしばらくお休みさせていただきます


    

10月1日(金)。今夜はボサノバの貴公子臼田道成さんをお迎えしました。心の奥の奥まで響いてくる彼の歌声にお客さんも酔いっぱなし。アンコールは結局3曲もやる羽目になってしまってみんな乗りのりでした



   

9月23日(木)は2部構成でチェリスト毛利巨塵さんをお迎えしてのゴージャスなサロンコンサートでした。終了してもお客様がなかなか席を立たず、魔法にかかったように身体も心もしびれ酔いしれてしまったようです。来年また来ていただくことになりましたのでどうぞお楽しみに。



9月17日(金)はボサノバの夜でした。ボーカルのリオさんとギタリストの小泉さんです。とてもしっとりと歌い上げるリオボイスに皆うっとり。特に黒いオルフェは素晴らしかった。小泉さんのソロも言うに及ばず絶品でした。



   

月10日(金)はハーモニカ世界チャンピオンの大竹栄二さんでした。笑顔がとっても優しい方で10本以上のハーモニカを腰に差し、さも夕日のガンマンのようないでたちで颯爽と登場。演奏が始まるとそれらのハーモニカを何本もとっかえひっかえ抜き取り、3本も4本も同時に口にくわえ、サーカスの曲芸さながらの演奏を披露。ハーモニカの概念がぶっ飛びました


8月27日(金)はボサノバユニットCATIELAのライブでした。出演はギター大西孝明、ボーカルエリ藤田のお二人。いつものように写真を撮ろうとカメラを用意していたのですが、聞き入ってしまってすっかり忘れてしまいました。次回ご出演いただいたときには必ず。ごめんなさい。あとでご本人から送っていただいた写真をつけます。



8月20日(金)、今夜はフルートカルテットEMUのお二人、松原由紀子さんと高橋雪さんでした。クラシックからジャズまでフルートの魅力を惜しみなくご披露していただきました。さすがはプロ、と思わずうなってしまった店主でした。フルートのデュオもいいですね。新緑の間を吹き抜ける風のそよぎを聞いているようでした。



     
8月6日(金)。今宵は遥かペルーからやってきたカルパンディーナのお二人。本場のフォルクローレを心行くまで堪能させていただきました。すぐまた呼んでのラブコールがすごかった。・・・・・・お答えしましょう、と店主。




7月30日。今夜はマリンババ奏者のナツ&カヨのお二人でした。ほとんどマリンバは初めての方ばかり。とっても魅惑的で心弾むような音色にお客様は大感激。途中かわいいいマリンバ奏者も飛び入りしてホールは大変盛り上がりました。お疲れ様でした。



   

7月16日。本日の演奏はアコーデオン奏者の芹澤朋さんとビオラ奏者の波田生さんでした。予定より30分も余計に演奏していただいたのに、お客様の時間はあっという間のようでした。幅広い音色のアコーデオンと深い音色のビオラとの調和が心によみがえります。



7月2日。今夜はサックス奏者トマさんのステージでした。すこぶる庶民的でほとんどがお客様のリクエストに答える形で大サービスの演奏でした。感動でウルウルしてしまった女性のお客様もいらしたとか。トマさんありがとうございました。またお待ちしております。



6月25日はテルイショウさんのギターソロライブ。アルハンブラの思い出などのギター名曲をはじめ自作の曲も織り込みロマンチックナイトを演出していただきました。お客さんも十分酔いしれて心地よい気分で帰られました。ギターはいいですねえ!



6月4日はアルパニストの藤枝さんをお迎えしてのライブ。アルパの名曲の他、なだそうそうや、お琴演奏曲のさくらさくらなどなど幅広く演奏していただきました。感動のあまり目頭を押さえていらした方や、「心が浄化され、青春時代に帰りました」と話していたご主人や、「心が癒やされました、本当にきてよかったありがとう」、とそれぞれの胸に素敵な思い出をいっぱい持って帰られた方ばかりでした。藤枝さんまたお待ちしております。






5月21日(金)のバイオリンとパーカッションのライブとその後の食事風景です。今回も満員御礼でみなさん盛り上がってました。当店は天井が高く自然木が張ってあるので音の反響や吸収がいいのかもしれません。バイオリンの響きも最高と奏者の穴澤さんも言っておられました。ですから今回ももちろん生音です


    

4月29日(祝)のフォルクローレコンサートとその後のご夕食の様子です。インカが、マチュピチュが目の前に浮かび上がってきました。また聞きたいコールがたくさんでした。次回は秋に出来ればと考えています。ありがとうございました。



   

4月16日(金)クラリネット二重奏の模様です。お酒を飲みすぎてしまったおじさんも若干混じっておりましたが、皆さんクラリネットの素朴な音色に聞きほれていました。